2009年09月30日

時がたつのは・・

前回ブログをアップしてからなんと2ヶ月たってしまいました。
仕事がシャレにならないほど忙しく、結局お盆休みもシルバーウィークも仕事で終わってしまったではないですか。
(よく考えたらゴールデンウィークも仕事してたな・・もうやだ〜(悲しい顔)
9月が終わってやっと本当に一息つけそうな雰囲気です。残業は仕方ないにしても、せめてこの1ヶ月くらいは、休日は休めたらいいのですが・・。

さて前回のブログが中途半端でしたので、一応続きをば。

人生のリスク対策。

借金

まさにこれからしようとしているものです。いろいろな理由での借金があるでしょうが、とりあえずここでは住宅ローンです。

住宅ローンを締結する場合には、一般には「団体信用保険」に加入が求められます。
この保険料は銀行側が負担してくれますので、保険料の負担はありませんが、そもそも加入できる健康体でなければ、住宅ローンを組むこと自体難しくなります。

この団体信用保険は基本的には「死亡保険」です。ローンの契約者が死亡した場合の残債を補償してもらえますので、残りの負担が家族や相続人に及ばないようになり安心です。

シングルでも親や兄弟などに負担が行ってしまうのでは困りますので、団体信用に加入できればそこはやはり安心です。

ただシングルの場合、もっと怖いのは「生きているのに支払ができない」ことではないでしょうか。

例えば病気になった場合、例えば失職した場合。
最終的には「マンションを処分する」という選択肢もあるわけですが、すぐに買い手があわられるか、希望の金額で売れるのか、は分かりません。

それに戻る実家があるような方はよいですが、マンションを売っても代わりに賃貸住まいというのであれば、コストダウンにつながらず、その場しのぎでむしろ自分の首をしめる状況にもなりかねません。

また生活費については生活レベルを落とせばある程度は対処できるでしょうが、ローンとマンションの維持費・税金等は下げることはできません。

何らかの理由で収入の道が途絶えたとき、そこまで行かなくても収入が減ったとき、とりあえず住宅ローンの支払だけは補填できるような保険はないかな、ということで考えました。

対策1 団体信用保険の特約
銀行によりますが、最近は3大疾病特約付や8大疾病特約付の保険が用意されています。
これを付けると、例えば3大疾病ならがんなど、8大疾病なら慢性膵炎などを発症した場合に、ローンの残債を負担してもらえるそうです。

ただ、この保険は当然ながら指定の病気になった場合だけです。ローンの残りを払わなくて良くなるのはもちろんありがたいですが、それより働けない期間だけ負担をカバーしてもらえるような保険の方が使う可能性が高い気がします。

対策2 所得補償保険
個人的に最近注目の保険です。というか入る予定です。
所得補償保険は、病気や怪我など何らかの理由で働けなくなり収入が途絶えた場合に、その収入をカバーしてくれる保険です。
医療保険だと、入院や通院の日数に応じて支払われますが、所得補償保険は収入の途絶えた日数によります。つまり自宅療養でもいい訳です。
だいたい1口5万とか10万とか設定されていて、自分で何口入るか決められます。
1口5万を3口加入して、1ヶ月仕事ができないと、15万円受け取れます。
(注意・月収を元に上限が定められますので、月収20万の人が6口30万かけても、20万しか受け取れません。保険会社によって上限が月収の60%とか70%とか決められていることが多いです。)

これをローンの支払月額と管理費などがカバーできる金額程度、掛ける予定です。
たとえば病気になった場合を考えると、医療費は医療保険で、生活費は万一用の貯蓄・傷病手当金・失業保険で、ローンは所得補償保険でカバーできる計画です。

また私が検討しているのは、「長期所得補償保険」というものです。

普通の所得補償保険はだいたい保険を受給できる最長期間が2年です。
長期所得補償保険は保険会社によりますが、60歳とか70歳になるまで受け取れます。
これだと脳溢血などで長く障害が残った場合なども、ローンが完済できるまで保険から支払うことができるので安心です。
上の団体信用の特約でもいいのですが、保障される疾病の範囲が違うのですね。
また1,2カ月程度の無収入なら貯蓄でなんとかできますが、半年〜長期働けなくなれば自力で生活の維持は困難になります。
「自分でなんとかできないリスクを保険に頼る」というマイルールに従えば長期所得補償保険の方が自分には必要な保険だと思いました。

久しぶりに書いてまた長文になってしまいました。
次は間をおかず更新していきたいです。

posted by さば at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | マネープラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さば様

久しぶりにお邪魔いたします。
長い間ブログをお休みされていらっしゃいますが、
お元気でしょうか。
Posted by 不二和良 at 2010年05月17日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199061997

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。