2009年06月30日

理想が現実につながった日。

一戸建てを諦めた結果、「メゾネット1LDK」は私にとっては叶わぬ夢となりましたが、よりリアルな理想の住まいは、やっぱり「1LDK」です。
何度か引越しをしてきた中でみつけた、自分にとって一番住み心地のよい間取りです。

つまり「活動する部屋」と「休む部屋」です。
自分の生活パターンを考えると、「活動する」ときにはだいたいいくつもの活動を同時に行うんですね。
パソコンしながらテレビみる、とか、音楽聴きながら洗濯の合間にお茶を飲みつつDMの処理をする、とか。
だから書斎とか、テレビルームとか、小部屋に分かれてしまうとかなり動きづらいのです。

いっそ広いワンルーム、というのもいいなと思っていた時期もありましたが、実際ワンルームに住んでみると、眠りをとる部屋に眠らない機器がいろいろあると安眠できないのです。
(PCのモデムヤルーター、自動録画しているDVD、冷蔵庫、など)
考えすぎでしょうけど就寝中も電磁波の中にいるみたいだし。
なので寝室だけは別にして。狭くてベッド置くだけぐらいの部屋で、あくまで眠ることだけに特化した部屋づくりにしたいなあと思うのです。

もう一つ、人から見ると理解できないかもしれませんが、貧乏性の自分は複数の部屋があるとそれぞれに冷暖房をかけるのがもったいなくて、夏や冬は可能な限り少ないスペースでのみ生活してしまうのです。
だからいっそ一つの部屋にして、確実に全スペースを利用したいという思いがあります。

さてそんな理想ばかりが広がり出来上がっていくなかで不動産探しを続けること数年。
ある日発見したのは、駅近タワーマンションの建設計画のホームページでした。
まず目に留まったのは「物件概要」ページの間取りについての説明です。
なかなか見つからない1LDK〜2LDKが多く用意されていたのです。
新築マンションのホームページはいくつかチェックしていましたが、1LDK〜2LDKなどという少人数向け間取りは最初からないか、あっても条件の悪い階層や向きにおまけのようにあるだけで、部屋の配置からして他の入居者に肩身の狭いような印象の物件ばかりでした。
それがこのタワマンでは1LDK〜2LDK物件が全体の半分を占めるほどであり、いかにも他のファミリー向けマンションとはコンセプトを異にしており、「これはもしかするといけるかもしれない・・」という気持ちがじわじわと沸いてきました。

またこのデベロッパーでは、以前から間取りや仕様のセレクトプランが多彩なことを売りにしており(実際は制約ばかりでしたが・・[E:despair])インテリアについても譲れない条件が既に固まっていた自分にはかなり魅力的に思えました。

なかでも特に惹き付けられたのが、「東南向きの2LDK」です。

当時、もう一つ、かなり譲れなかった条件が「東南向き」ということでした。
特に「寝室に朝日が入る」ことが絶対条件でした。
理由は単純で、朝日が入らないと目が覚めないからです。
もう一つはガーデニングが趣味なので、ベランダに日が当らないと、植物が育たないからです。
過去にかなり長い間北向きの部屋に住んでいたことがありましたが、当時は共有の洗濯干し場などあり、部屋自体に日差しが入らなくても支障はありませんでしたが、「仮住まい」でなく長く住むことを考えれば、やはり日光のまったく当らない部屋は避けたいという思いがありました。

また今の部屋が東南向きで、夏は西日が入らないので暑さもそれほど酷くなく、また冬は暖かく、かなり快適なこともあり、次にも同じ条件を求めていました。

ところがたいていの少人数向け物件は北向きや西向きばかりです。
中古マンションを購入して、好きな間取りにリフォームすることも検討しましたが、それにしても、ほとんどのファミリー向け物件は縦長な間取りで、リビングが南なら寝室は北にならざるを得ません。リフォーム前提で探しても満足できる物件は見つからずにいました。

そんななかで、この2LDKの間取りは全部屋が東南向きという好条件で、一部屋をLDKと一体化して1LDKにしたイメージが瞬時に思い浮かび、それはまったく自分の理想としていた部屋にぴったりでした。
また大規模タワマンですから、設備は充実しています。
「耐震」でなく「免震」構造であること、セキュリティの充実、ディスポーザーや二重サッシ、最低条件のペットOKや宅配ボックス、自走式駐車場、共有で利用できるゲストルーム、24時間ゴミ出しOKなどなど・・

もちろんここでいきなり購入を決断したわけではありませんでしたが、数日そのサイトを眺め続けても、購入を検討するのにマイナスの要素は思い浮かばず、ここでなんのアクションも起こさなければきっと一生何もしないで終わるかも、という気分になり、とうとう生まれて初めての「資料請求」メールを送信したのでした。

posted by さば at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンション購入の理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。