2009年06月17日

生涯型家計簿。の2

生涯マネープラン、などと書くと大仰ですが、基本構造はいたってシンプルです。
縦が年齢。横に収入と支出を項目別に入れていくだけです。
 A    B    C      D    E     F     G     H    
年齢  給与  収入計  家賃  生活費 車関係費  支出計 残高 
25
26
 ・
 ・
 ・
みたいな。

項目はどれだけでも増やせます。私の場合は、他に所得税、社会保険料、生命保険、旅行に行ったり家電を買い替えなどの臨時支出、入るほうは利息や将来の厚生年金の受給、積み立ててる民間の年金保険なども入れてます。
所得税や利息や将来の受給年金は計算式を入れて、収入支出が変わっても自動計算できるようにしてます。

エクセルのいいところは、もちろん何度でも試算ができることです。
昇給が毎年これぐらいあったらどうかな・・ とか。
逆にボーナス出なくなったらどうかな・・とか。
金利がこれぐらいになったらどうかな・・とか。
30歳で200万の車を買ったらどうかな・・とか。

で生涯家賃を払い続けたらどうかな。というのと、ある年齢でローン組んで購入してしまったらどうかな。という試算をしてみたわけです。
そうしたら、私の年収では一生賃貸か、早めに不動産購入するかどちらかしか無理。
ということが分かったわけです。

つまりは、家賃を払い続けながら貯金を貯めて、ローンなしで不動産購入、というのはむしろ損多く益のないやりかただったのです。

ただ、たとえば将来理想の住まいに住むために、今は風呂なしトイレ共同4畳半に済んで貯金するぞ、という考え方であれば、おそらく同じ結論にはならないでしょうね。

私はお金の使い方の前提として、「来るか来ないか分からない未来のために、今無理な我慢はしない」というルールを決めているので、このような試算結果になったのだと思います。
posted by さば at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | マネープラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。